Off Topic #102
ファウンダーフレンドリーになった転換期 シリコンバレーの誕生とVC Part2- Off Topic #102

2022-03-03 Thu.

このページは、ポッドキャスト番組Off Topicを個人的にまとめたページです。

Summary

  • 要点の箇条書き
    カウンターカルチャー、ヒッピーカルチャーが影響しているとか、LSDの影響によって発明された、とかおもわれているが実際そうでもない。
    ハッカー論理はMIT
    WWWはジェノバ
    LINAXはフィンランド
    半導体、トランジスタはニュージャージー
    パソコンはニューメキシコ
    ブラウザはイリノイ大学
    SNSはニューヨーク
    スマホはフロリダ
    シリコンバレーの成功は、最初に発明したということよりも、面白いアイディアをコマーシャライズできる、ヒッピーカルチャー+資本主義ができる人たちがいた事が成功の要素。
    Googleもエリックシュミットが社長になった。創業者のラリーさん、セルゲイさんはいやだったが、投資家が社長を選んで入れた。何人かの社長候補者があり、ひとりはスティーブ・ジョブズだったが、採用できなかった。
    創業者がCEOとして残る、社長がファウンダーを残すという流れをつくったのは3人。 Peter Thiel, Paul Graham, Marc Andreessen

Comment

memofleet

  • 2022-03-10 Thu.

Off Topic #102「ファウンダーフレンドリーになった転換期 シリコンバレーの誕生とVC Part2」について、まとめました。

この回は、全2回の後半部分だと思ってましたが、さらに続くようです!

冒頭でボストンの会社とシリコンバレーの会社を比較しています。

製造から販売まで一貫する大企業型組織がボストンで、 小さな会社同士の競争と協調で強くなったシリコンバレー。
大きな組織の中に人を囲って均一な成果を出すやり方に対して、
既存勢力に対する反発から人が動き、人が動くことで知識と技術が高まり、知識や技術を商業ベースに乗せることで、プロダクトがより良くなっていくサイクル。VCがこれを加速させた、という感じで理解しました。
次回も楽しみです。

ファウンダーフレンドリーになった転換期 シリコンバレーの誕生とVC Part2- Off Topic #102

Off Topic #102
Original : 2022-03-03 Thu.
memofleet : 2022-03-10 Thu.

navigation
Off Topic
Bytes
Memo
Privacy Policy

Twitter @memofleet
memofleetはWeb、ITトレンドなどをメモるWebサイトです。 最近はpodcastをよく聴いてます。